LongNose-Life

☆AquaCreatures:BlackShadow.Turquoise.JapanBlue.RedBee.Otocin.Ramshorn☆ ☆AquaPlant:Bucephalandra sp.☆ ☆mylife☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

髪様

どうも
みんなに愛されているイタチです。

また、髪を切りました。
今回は若い女性店員にあたりそれなりに気分良くスタート
髪型はもちろん抜け出せなくなっているツーブロックです。
でもツーブロックって毎回同じところをバリカン入れて後はテキトウに合わせていくだけだから失敗がなくていいかもね。

しかし、今回は髪型以上に恐怖の出来事が・・・

とりあえずバリカンで短い部分をカットして、上の方や後ろの方の長さを整えた状態で頭一周見せてくれた

店員:「長さはこんなもんで大丈夫ですか?よければ後は全体的にすいていきます」

いつもの俺ならここで冗談ぽく「てっぺん薄いんで、てっぺんはあまりすかないでください」などと言うのだが、鏡越しに見る俺の頭はそれを冗談とは感じさせないものだった。

え?
なんか俺ハゲてきてない?
やばい・・・
今そんな冗談を言ってリアルな反応をされたら立ち直れない・・・
どうする?

一瞬でいろんなことを考えた結果「長さは問題ありません」と普通の返しを披露した。

そこからは女性店員のスキバサミが気になってしょうがなかった。
てっぺんをいっぱいすかれても困るし、てっぺんをすかないように気を使われるのも間接的に「このハゲ!」と言われているようで嫌だし・・・

店員のスキバサミ具合を気にしながらも「帰ったら買っておいたリアップをつけよう」「確か飲み薬は月1万円くらいかかるって話だったな」とかそんなことばかり考えていた。

店員もさすがプロ!
てっぺんをすき過ぎず、すかな過ぎずと完ぺきな仕事をこなしてみせた。
そして無難にカットは終了。
全部切り終えるとさっきよりもハゲ具合はだいぶ薄れていたが、あの薄い感じが頭から離れなかった。

家に帰ってすぐに嫁さんに「俺・・・ハ・・ハゲ・・・ハゲてきたかも・・・」と言うと

えぇっぇぇぇえ!?
見せて見せてと無神経にジロジロと人の頭を観察した。
そして「別にハゲてないじゃん。気にし過ぎなんじゃない」となんとも素気ない感じだった。

俺は内心ほっとしていたけど、それを悟られたくなかったのと「油断してはいけない」という思いから「お前はいつも見てるから分からないんだよ」と強気な態度をとってみせた。

その夜、俺はこっそりリアップをつけた・・・

どうか僕の髪に少なくともあと5年は命をください。
神様お願いします!

いや・・・

髪様お願いします!

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

マジメにアクアブログ

髪型の話でさ
ツーブロックってやったことある?
俺は数ヶ月前からツーブロックにしてるんだけど・・・

今までツーブロックなんてしたことなかったんだけど、ちょっとやってみたくなってやってみたわけよ。
そしたら、短くした部分が伸びることによって変なボリュームができて横に広がっちゃう。
そんでそれが嫌でまたそこを短く切る。
そうすると自然とまたツーブロックになる。
それの繰り返しで現在に至る。

1度ツーブロックにすると抜け出せ無くない?


つうことで今日は少しアクアネタを書きます。

皆さんは魚の繁殖経験ありますか?
僕の飼育スタイルは繁殖成功を目標にしているため、これまで何魚種か繁殖をさせてきた。

僕の稚魚育成はとにかく飼育環境を清潔に保つことと、こまめな給餌を行うことを心がけていたんだけど、コレって間違っているような気がしてきた。

こまめな給餌は間違っていない。
ただ、清潔な飼育環境は稚魚の成長を遅らせる事になるのかもしれない。

と言うのもマクロストマの稚魚育成において手抜きをしている方が成長が早い気がするからだ。

1回目~3回目くらいまでの繁殖成功時は、とにかく頑張って育成していた。
毎日2~4回のブラインシュリンプ給餌。
食べ残しはこまめにスポイトで吸い取って、これまでの稚魚育成同様、清潔な環境をつくっていた。

だけど、ちょいちょい繁殖成功するようになってくると飽きてくる。
そんでブラインシュリンプを沸かすのも・・・

どうしようかな~ってことで浮き草浮かべて食べ残しもそのままにしておけば微生物的なものが自然発生してなんとなかるのでは?
と思ったわけ。
マクロ稚魚26.1.11-2
こんな感じ

そしたらこれが大成功。

毎日ブライン沸かしてた時よりも成長が早い!




気がする・・・

同時にやってる訳じゃないから正確ではないけど、感覚的にそんな感じがする。
特に感じるのは、ブラインを与えていた稚魚たちは給餌前には腹が平らになってるけど、ほったらかしの稚魚たちは常に腹が膨れている。
これって常に何か食べてるってことなんだけど、「こまめな給餌」の最強版だと思う。
当然、アルテミアとか人工飼料を粉状にしたものも与えているけどね。

ただし、稚魚の成長速度にかなりバラつきがあります。
マクロ稚魚26.1.11
一番上の個体と下の個体ではかなりサイズが違う

微生物の自然発生を活かした稚魚育成!
手間もかからないし、かなりお勧めです。

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

ガチャガチャ2013

ガチャガチャ・・・
この魔性の響きは俺を魅了し続けている。

小さい頃から小遣いをつぎ込み、携帯ゲームでも課金してガチャを回し、35歳になった今でもガチャガチャコーナーがあると吸い寄せられるように近づいてしまう。

僕が1番初めに買ったのはキン肉マンのガチャだ。
いわゆるキン消しというやつだ。

当時はまだ20円で小さいカプセルに無理矢理キャラクターが押し込まれていたため、開けるとかなりの変形状態になっていた。
それをお湯に入れてちゃんとした姿勢にもどして遊ぶのがガチャの暗黙のルールだった。
さらには当たりくじも存在し、当たりが出ると大きなキン消しがもらえたのだ。

お母さんとマルエツに行くとたまにキン消しのガチャを買ってもらえた。
もしかしたら買ってもらえるんじゃないかという期待があったから、お母さんとマルエツに行くのは大好きだった。

そんなある日、ガチャを買ってもらい浮かれながら開けると、いつもどおり変形状態のキン消しと一緒に「当たり」と書いてある紙切れが入っていた。
気を失ってしまうほど興奮した。

夢にまで見たデカいキン消しがもらえる!

キン肉マンか?テリーマンか?ブロッケンJrか?
1番欲しいのはバッファローマンだが、ザ忍者かジャンクマンでもいいな・・・

興奮状態のまま当たり券を持ち店に入ると「この中から選ぶように」とデカいキン消しが5~6体机の上に出てきた。
今でもあの時の光景は忘れられない。

出てきたデカいキン消しはウォッチマンとベンキーマンだけだったのだ・・・

まさに天国から地獄に突き落とされた気分だった。

どっちもいらない・・・
そう言いたかったがそんなことは言えずにジッとウォッチマンとベンキーマンを見つめているとお母さんが「早くしなさい!コレでいいじゃないの!!」とベンキーマンをチョイス。
当たったはずなのに何故か泣きながら家に帰った。
手にはデカいベンキーマンを握りしめて・・・


そんな俺が選ぶ2013年ガチャガチャのベスト3!

まずは第3位
だんごむし
商品名:ダンゴムシ みーつけた!
実物大くらいのダンゴムシのフィギア?が缶詰的な感じになっているという商品
コレクション性ゼロ!
実用性ゼロ!
なぜ商品化できたのかすら分からないなぞのガチャガチャです。
ただ、見つけると買わずにはいられない魔性の魅力を持っていたため堂々の3位入賞です。


続いて第2位
ふち
商品名:コップのフチ子
とにかく素晴らしい!
アクアリストなら必ず買って水槽にセットして欲しい商品です。

フチコ1
見よ!キャンパのみでサテライトを登る姿を!

アクアリスト兼クライマーの僕には延髄の代物です。

ふちこ2
チビマクロも興味津々!


そして栄光の第1位
ぼーん1
商品名:コップのフチボーン
ほぼ完全にフチ子のパクリでありながら、かなりのハイクオリティ!
肉食魚系の水槽にもベストマッチ!
テラリウムの流木に吊しておけばまさに秘境アマゾンそのものですよ。

ボーン
見よ!この圧倒的な存在感!



そして当然のことながらコラボも可能です
ボーンとふちこ

退屈な家族の買い物も、ガチャガチャを見て回るだけで少し楽しくなりますよ。


ちなみにイタチ少年のデカいベンキーマンは、小さいキン消しを便器の中に入れられ、アニメを再現できるという利点からその後は大事にされました。


応援クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

密やかにブログを更新してみた件

どうも
こっそりブログ更新してみます。

僕がブログ更新をしなくなった1番の理由は職場のPCからブログ更新ができなくなったからです。
昔は何でも出来たのに、フィルター機能がすごくてブログもSNSもできなくて仕事しか出来ない愚かなネット環境になってしまった

まあ、別にいいけどね。


クリスマス・・・
皆さんはどう過ごしましたか?
僕にはなぜかサンタが来ません。
もうずいぶん長い間サンタが来ません。
僕のサンタどこかで見かけませんでしたか?

まあ、別にいいけどね。



せっかく久々にブログ更新しようと思ったけど特に書くことはないんだよね。
だから一応現在のアクア状況を載せておきます。

とりあえず今のメイン水槽の状況
画像 003


こんな感じで4cm程のマクロストマが約20匹混泳してます
画像 004


ようやく雌雄の見分けが出来るようになってきた※コレは♂
画像 006


別のペアから採れた稚魚も数匹います
画像 008


うちでは数10匹採れるような大成功は1度だけですが、10匹程度の稚魚は何度も採れています。
つうか勝手にどんどん増えるから、もうめんどくさくて生まれてもほったらかしにしてます。
そんで気付くと親魚に全部食べられてますけど・・・何か?

マクロストマの繁殖が難しいって言ったの誰だよ
飼育も難しいなんて言ったの誰だよ

今まで飼育してきた生体の中で最も簡単な部類なんですけど・・・

またコリドラス飼いてぇな・・・
レセクッス飼いてぇな・・・


応援クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

マクロストマの繁殖2回目の成功?

YOU は SHOCK!愛で空が 落ちてくる~
YOU は SHOCK!俺の胸に 落ちてくる~
熱い心 クサリでつないでも 今は無駄だよ
邪魔するやつは 指先ひとつで ダウンさー
YOU は SHOCK・・・・

ショックな出来事があった・・・
朝、いつものように自分の部屋の水槽をのぞくと、オスは相変わらず隅の方でじっとしていた。
「よしよし、まだ卵を咥えているな」
そっとメスにだけ食べさせようと餌の乾燥エビを投入。

メスが食べ損ねたその時っ・・・

オスがもの凄い勢いで突っ込んできてメスから餌を横取り!


えっ?

一瞬の出来事だったので最初は何が起きたかわからなかった。
でも、美味しそうにエビをモグモグしているオスの姿を見て全てを悟った。

君はとっくに卵を食べていたんだね・・・
強すぎるメスに怯えて水槽の隅でじっとしていただけなんだね・・・

まあ、しょうがない。
先日繁殖を成功させたばかりのオスだったから体力的にもきつかったはず。
リビング水槽のオスはまだ確実に卵を咥えているし大丈夫。
そんなにたくさん稚魚飼育するスペースもないし、ちょうど良かったよ・・・

負け惜しみ的な発想とリビング水槽のオスへの期待を胸に仕事に出かけた。
ただ、リビング水槽のオスはまだ若くてサイズも小さい。
しかも咥えているのは間違いないんだけど、日に日に口の膨らみが小さくなり、モゴモゴやっている以外は咥えているのが分からないくらいだ。

食卵してしまったオスが卵を咥えたのは6/22の朝。
この日は土曜日だったため繁殖行動をずっと見ていたから間違いない。
リビング水槽のオスが卵を咥えたのはその前日6/21か6/20。
順調にいけば2匹とも今週の土曜日7/6に吐き出させる予定だった。

予定だった・・・・

仕事の後、クライミングジムに行き夜12時くらいに家に帰ってきた。
急いで稚魚にブラインシュリンプを与えていると、リビング水槽のオスが「エサくれ~」とクネクネダンスを始めた。

まさか?!


確認すると、口を大きく開けて卵を咥えていないことをアピール・・・

終わった・・・・

今週末には稚魚が40~50匹増える予定だったのに。
連続で繁殖成功して自慢するはずだったのに。
マクロストマのブリーダーになるはずだったのに。

順調だと思っていた2匹は同時に僕の期待を裏切った。

あきらめて以前からリビング水槽に追加設置しようと思っていたスポンジフィルターを設置し、入れてあったシェルターを移動し、隔離していたメスを投入した。

メスを入れるとすぐに威嚇しあいが始まって、数日前まで一緒にいたくせにバカだな~なんてことを思いながら水槽を眺めていると、超小さい生き物が底でピクピクしていた。

まさか?!(本日2回目)

慌てて確認するとあきらかに早すぎるヨークサックでか過ぎの稚魚だった。

そしてそこにメスが現れ・・・・・パクッ!

おいっ!

大急ぎで稚魚のサルベージを開始。
その間もメスは口をモゴモゴし何匹か食した様子だった。

結局、救出できた稚魚は5匹だけでしかも明らかに早すぎる稚魚達だった。
画像 001
サルベージできた5匹


画像 002
小さすぎ!無事に育つのかな・・・?

とりあえず1日たった今もなんとか生きている様子だ。
このまま順調に育ったとして、これって繁殖成功なんですかね?



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © LongNose-Life All Rights Reserved.Designed by WAREHOUSE. Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。