FC2ブログ

LongNose-Life

☆AquaCreatures:BlackShadow.Turquoise.JapanBlue.RedBee.Otocin.Ramshorn☆ ☆AquaPlant:Bucephalandra sp.☆ ☆mylife☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

マクロストマの飼育環境

どうも!
レディガガです・・・・

何か?


今日はマクロストマの繁殖成功に導いた飼育環境を紹介します。
前回、うちにはマクロストマが3ペアいるとお知らせしましたが、今までは3ペアとも同じような環境で飼育していてオスが卵を咥えるまでは何度もいくんだけど、だいたい3日くらいで食卵してました。
いわゆる「3日目の壁」というものが超えられず少し諦めモードでした。
そこで、サラワク産ということで購入したものの、メスが強すぎて一番期待できなかったペアで環境を変えて実験することに。


変更前
30cmキューブ水槽
ソイル+底面フィルター
クリアウォーター
pH=6弱
TDS=100程度
半割れ植木鉢を2つ入れている


変更後
30cmキューブ水槽
ベアタンク+スポンジフィルター
マジックリーフを底に敷き詰めてる感じで超ブラックウォーター
pH=4.5程度
TDS=120程度
半割れ植木鉢を2つ入れている


まあpHを下げたかったのとブラックウォーターにしたかっただけです。
ソイル敷いてるとpHコントロールしにくいしクリアウォーターになっちゃうからね。
こんな感じで1ペアだけ環境を変えて飼育開始

効果はすぐに出た。
環境を変えて3日程度ですぐに卵を咥えていたと思う。
まあ、今までも卵を咥えるのはよくあったことだから特別な事ではないけど、実際に繁殖成功まで一気にいったことを考えれば、この環境で繁殖を狙い続けるのが手堅いだろうと思った。

そこで、もう1ペアの環境も同様の環境に変更した。
このペアはマルディ(Marudi)地区というとても赤が強くて有名な産地の個体で、実際にかなり赤くてうちのエースであり1番期待しているのに1番繁殖行動をしないこまったペアだった。
ところが環境を変更した翌日にオスが卵を咥えていた。
この時点でこの飼育環境は間違いないだろうと確信する。
そして3ペア全てをこの環境に変更した。

本文には全然関係ないけど現在の稚魚の様子
画像
1日2度のブラインシュリンプ給餌でガンガン成長中!
既に1cmくらいでマクロの特徴である縦縞も出てきている。成長速度はかなり早いと思う。


繁殖を狙うにあたってマクロストマの生息地の環境を調べてみたが、水質はこんなもんらしい
マクロストマ生息地の環境
 ・水温:25℃
 ・pH:4.7
 ・GH/KH:1以下
 ・伝導率:40μS(20PPMくらい?)
 ・水色:クリアウォーター

手間のかかる水に住んでやがる

当初、コレを再現しようとしたが、まあまず無理でしょう。
そこでpHに的を絞って今回の環境を作った。
僕はRO水にマジックリーフやピート、pH降下剤を入れた溜水を使用しているためpH、GH、KHは低いけどTDSはpH降下剤のせいで上がってしまう。さらにブラックウォーターにもなってしまう。

でも、繁殖成功!
ポイントはやっぱりpHなんだと思います。
あとはマジックリーフを何枚も沈めておくことで、隠れ家が多くなり落ち着ける環境になることも大事だと思います。
ブラックウォーターかどうかは関係ないと思いますが、マジックリーフやピートから出る成分は何か関係ありそう・・・

たかが1度繁殖成功しただけで何を偉そうに飼育環境を語っているんだと思うでしょ?

だってさ~
今も2ペアが卵を咥えてるんだもん
これでこのまま上手くいっちゃったらヤバくない?
この2ペアがどうなるかはまだ分かりませんが、狙って繁殖成功できたらブリーダーになれちゃうよ。

調子に乗って失敗?
このまま大成功?
どっちにしても期待しててくださいね。


スポンサーサイト

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

この記事に対するコメント


こんばんわ

なんか、凄い理詰めで繁殖すすめているんですね
マジックリーフによるブラックウォーター早速検索してみました
あの枯葉にそんな作用があるとは、ひとつ勉強になりました

【2013/06/24 21:23】 URL | keibocchi [ 編集]

keibocchiさんへ
こんばんは。
理詰めと言う程のものでは無いんですがどんな魚種でも生息地の環境は調べます。
それと繁殖を狙うのが僕のアクアスタイルで偶然繁殖すのではなく、狙って繁殖成功することでその魚種を攻略した気になれるんです(笑)
と言ってもあまり細かい水質は気にしてない(計測する道具がないだけ)んですけどね。
まあpHだけはかなり意識しています。
マクロストマに限らずどんな魚種でもpHを意識すると繁殖成功率は上がるのでそれだけですかね。
マジックリーフはとても良いと思います。
何も対策しないとブラックウォーターにはなりますが、生体にも良さそうだしコケが生えにくくなります。
ショップで買うと高いですけどネットオークションで大量に買うと1枚あたり10数円で買えますから是非試してみて下さい。

【2013/06/25 22:15】 URL | イタチ911 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://st1537.blog95.fc2.com/tb.php/344-a5bb620a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © LongNose-Life All Rights Reserved.Designed by WAREHOUSE. Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。