FC2ブログ

LongNose-Life

☆AquaCreatures:BlackShadow.Turquoise.JapanBlue.RedBee.Otocin.Ramshorn☆ ☆AquaPlant:Bucephalandra sp.☆ ☆mylife☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

サルベージ計画

イタチファンのみんな~

お久しブリーフ

・・・・・・。

・・・・・。

何か?

久しぶりのブログ更新となりました。
仕事が忙しすぎてブログやってる余裕がないんだよ。
しかも少しでも時間作れれば激ハマリしてるボルタリングに行ってしまうからなおさらブログにかける時間がなくて・・・・
ネタは結構あるんだけどね~


【サルベージ計画】
圧倒的な力を持ったADA風リリィパイプスリットの襲来は、ジャパンブルーシュリンプ稚エビ群の半壊、セントラルドグマの露呈など、甚大な被害をもたらした。
この最大の危機は、成長してきた水草とジャパンブルーシュリンプの覚醒、ADA風リリィパイプを移動するという圧倒的な力を発動したイタチの手によって回避されたが、事態はそれだけでは収まらなかった。
成長が追いつかなかった稚エビが濾過器にに取り込まれてしまったのである。

調査の結果、濾過器内部には稚エビが漂っている状態であるという推測が立てられた。
イタチは、その目的はどうあれ、稚エビをサルベージすべく本来立ち上げ途中で手を出したくない濾過器を相手どることを余儀なくされたのだ。
ZAKIに言わせると、MAGIのサポートがあれば、理論上は稚エビのサルベージは可能であるという。

どうだいこの読みにくくて意味不明の文章は?

サルベージということでエヴァンゲリオン風に攻めてみたけどもう飽きた・・・・

まあ簡単に説明するとADA風リリィパイプのスリットが大きかったからジャパンブルーシュリンプの稚エビが濾過器に吸い込まれてしまったのではないか?
立ち上げ初期だからなるべく濾過器はいじりたくないけど、とりあえず濾過器を開けてみようかな~っていうことです。

ちょうどADA風リリィパイプの内部もコケが着きはじめてたのでリリィパイプの掃除をかねて濾過器を開けてみる事にした。

開ける前に光に透かして濾過器を覗いてみたら稚エビ発見!
こりゃ5~6匹はいそうだな~ってことで濾過器フルオープン!!
そしてジャバッと一気に全員救出完了。
120905_2153~02

1匹・・・2匹・・・3匹・・・4匹・・・5匹・・・6匹・・・7・・・8・・・

おいおいおいおい
何匹吸い込まれてんだよ!?

全部で14匹もいました・・・・

以前ADA風リリィパイプを絶賛しましたがやはりスリットがデカイです。
ADA製品よりDO!aqua製品のスリットの方が大きいように、やはりこの辺が高級品とのクオリティの差なのかもしれませんね。
まあ魚や十分に成長したエビならなんの問題もありませんが。

て言うかそもそもエビを飼うのに吸管スリット部分にスポンジを付けてないのが間違いなんですけどね。

あ~
ちなみに僕はパイプ類の掃除は全てキッチンハイターにドボンです。
その後普通に水で流して終了ですがこれまでトラブルはゼロです。


最後に・・・濾過器の中でも稚エビは十分成長してました。
稚エビの生存率を上げるための環境作りやエサの工夫なんて頑張らなくても濾過器に吸い込ませちゃえば全て完璧なのかもしれませんよ?
スポンサーサイト

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

この記事に対するコメント


おはようございます~
サルベージって何だって思って読んでましたが、吸い込み口のことですね!
エヴァは見てないのでわかんなかったです。
外部の中で成長してる事ってありますよね~
スポンジしてるとすぐ吸い込みが悪くなるのでいつも半分ずってます(笑)
その半分から吸われてるみたいですね(笑)
ジャパンブルーモドキも放置して、掃除の時に取り出せばいいのでは?

【2012/09/08 07:52】 URL | セージ [ 編集]


稚エビの飼育はろ過器の中で!
わかります(笑)

うちも少し前に、外掛けで濾過してるレッドチェリーとハイブリッドの水槽でありましたよ。
外掛けのフィルター交換したら、どう見ても給水口からは入れないような大きさのチェリーも居ました(笑)

交換したフィルターを捨てずにバケツに入れて数時間後に見たら、いるわいるわ(笑)
テトラ純正のストレーナー用スポンジは目が粗いので小さな子は潜り込んで吸われるのでしょうね。
今は給水口にストッキングを巻いてるので事故はなくなりましたが。

【2012/09/09 08:19】 URL | Ryu-zu [ 編集]


こんにちわ

我が家でもフィルター開けるたびに
きまって10匹程度のエビが発見されます
ちなみにDo!のやつですけど・・・

リンク頂きますね

【2012/09/09 10:05】 URL | keibocchi [ 編集]


稚エビたち戻ってきて良かったね^^
でも当の稚エビたちは
「濾過器最高!
余計なことすんじゃねーYO!」
と言ってます。
見えるところにいて欲しいのはイタチの
エゴですよw

【2012/09/09 13:48】 URL | jet [ 編集]

セージさんへ
あれ?
サルベージご存じないですか?
セージさんの得意なワンピースでも空島に行く直前くらいでサルベージ船なんて出てきたと思いますよ。
サルベージとは主に船舶関係で使われる言葉ですが座礁した船の救出、救助又は引き上げなどの意味です。
今回の場合はエビの救出って意味で使いました。

エビの飼育で一番ネックなのがこの吸管の問題ですね。
魚ならまず心配ないので混泳を考えると本当にやっかいです。
まあでも吸われても無事に生きてるみたいなので気にしなくてもいいのかもしれませんね。

> ジャパンブルーモドキも放置して、掃除の時に取り出せばいいのでは?
そんな名前のエビは知りません。
うちにいるのはジャパントランスルーセントシュリンプです!

【2012/09/09 16:07】 URL | イタチ911 [ 編集]

Ryu-zuさんへ
やはりエビを飼育されてる方はみんな経験済みですね。
僕は稚エビ対策でテトラのブリラントフィルターのスポンジを使っていましたが、リリィパイプにスポンジ付けたらかっこ悪いので今はノースポンジです。
たぶん今後もガンガン吸い込まれると思いますが、もう無視することにしました。
濾過器掃除の時に出てきてくれればいいかな~と・・・
掃除頑張ったご褒美みたいで掃除が楽しくなりそうです(笑)

【2012/09/09 16:12】 URL | イタチ911 [ 編集]

keibocchiさんへ
こんにちは。
毎回10匹も出てくれば楽しいじゃないですか!
フィルターを1年くらい放置したら中で繁殖して開けたら3桁いました・・・なんてことに(笑)

> ちなみにDo!のやつですけど・・・
十分です!
少なくても僕のよりは高級品ですから(笑)

リンクありがとうございます。
僕も張らせていただきます。

【2012/09/09 16:16】 URL | イタチ911 [ 編集]

jetさんへ
いや~
まったくそのとおりですね。
間違いなく濾過器の中の方が稚エビたちは過ごしやすいと思います。
今後は吸い込まれたなと思ってもでかくなるまでは放置します。
そして超手抜き爆殖法を確立してやります!

【2012/09/09 16:19】 URL | イタチ911 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://st1537.blog95.fc2.com/tb.php/302-e2b34460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © LongNose-Life All Rights Reserved.Designed by WAREHOUSE. Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。