LongNose-Life

☆AquaCreatures:BlackShadow.Turquoise.JapanBlue.RedBee.Otocin.Ramshorn☆ ☆AquaPlant:Bucephalandra sp.☆ ☆mylife☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

マクロストマの繁殖2回目の成功?

YOU は SHOCK!愛で空が 落ちてくる~
YOU は SHOCK!俺の胸に 落ちてくる~
熱い心 クサリでつないでも 今は無駄だよ
邪魔するやつは 指先ひとつで ダウンさー
YOU は SHOCK・・・・

ショックな出来事があった・・・
朝、いつものように自分の部屋の水槽をのぞくと、オスは相変わらず隅の方でじっとしていた。
「よしよし、まだ卵を咥えているな」
そっとメスにだけ食べさせようと餌の乾燥エビを投入。

メスが食べ損ねたその時っ・・・

オスがもの凄い勢いで突っ込んできてメスから餌を横取り!


えっ?

一瞬の出来事だったので最初は何が起きたかわからなかった。
でも、美味しそうにエビをモグモグしているオスの姿を見て全てを悟った。

君はとっくに卵を食べていたんだね・・・
強すぎるメスに怯えて水槽の隅でじっとしていただけなんだね・・・

まあ、しょうがない。
先日繁殖を成功させたばかりのオスだったから体力的にもきつかったはず。
リビング水槽のオスはまだ確実に卵を咥えているし大丈夫。
そんなにたくさん稚魚飼育するスペースもないし、ちょうど良かったよ・・・

負け惜しみ的な発想とリビング水槽のオスへの期待を胸に仕事に出かけた。
ただ、リビング水槽のオスはまだ若くてサイズも小さい。
しかも咥えているのは間違いないんだけど、日に日に口の膨らみが小さくなり、モゴモゴやっている以外は咥えているのが分からないくらいだ。

食卵してしまったオスが卵を咥えたのは6/22の朝。
この日は土曜日だったため繁殖行動をずっと見ていたから間違いない。
リビング水槽のオスが卵を咥えたのはその前日6/21か6/20。
順調にいけば2匹とも今週の土曜日7/6に吐き出させる予定だった。

予定だった・・・・

仕事の後、クライミングジムに行き夜12時くらいに家に帰ってきた。
急いで稚魚にブラインシュリンプを与えていると、リビング水槽のオスが「エサくれ~」とクネクネダンスを始めた。

まさか?!


確認すると、口を大きく開けて卵を咥えていないことをアピール・・・

終わった・・・・

今週末には稚魚が40~50匹増える予定だったのに。
連続で繁殖成功して自慢するはずだったのに。
マクロストマのブリーダーになるはずだったのに。

順調だと思っていた2匹は同時に僕の期待を裏切った。

あきらめて以前からリビング水槽に追加設置しようと思っていたスポンジフィルターを設置し、入れてあったシェルターを移動し、隔離していたメスを投入した。

メスを入れるとすぐに威嚇しあいが始まって、数日前まで一緒にいたくせにバカだな~なんてことを思いながら水槽を眺めていると、超小さい生き物が底でピクピクしていた。

まさか?!(本日2回目)

慌てて確認するとあきらかに早すぎるヨークサックでか過ぎの稚魚だった。

そしてそこにメスが現れ・・・・・パクッ!

おいっ!

大急ぎで稚魚のサルベージを開始。
その間もメスは口をモゴモゴし何匹か食した様子だった。

結局、救出できた稚魚は5匹だけでしかも明らかに早すぎる稚魚達だった。
画像 001
サルベージできた5匹


画像 002
小さすぎ!無事に育つのかな・・・?

とりあえず1日たった今もなんとか生きている様子だ。
このまま順調に育ったとして、これって繁殖成功なんですかね?



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © LongNose-Life All Rights Reserved.Designed by WAREHOUSE. Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。