LongNose-Life

☆AquaCreatures:BlackShadow.Turquoise.JapanBlue.RedBee.Otocin.Ramshorn☆ ☆AquaPlant:Bucephalandra sp.☆ ☆mylife☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

やっぱり別種でしょ?

バルバータス・・・バルバートゥス・・・
別にどっちでもいい。
たしか名前の由来は髭がどうのとか何とかで雄の成魚には髭がある。
でもそんなことはどうでもいい。
数年前にコリドラス属からスクレロミスタックス属に変更された。
でもそんなこともどうでもいい。
髭だろうなんだろうと、どっちの属だろうとこの魚のかっこよさは変わらない。
ただし!リオ・デジャネイロ産タイプにかぎる。
バルバータス(リオ)
↑通称リオ・デジャネイロ産タイプの雄
仮面をつけているかのような顔。
流れるような流線型のボディ。
長く伸張した胸鰭と背びれ。
それらが相まって作り出す戦闘機のようなフォルム。
独特なカラーパターン。
最高にかっこいい
この個体はリオ産バルバータスのお手本のような個体で最高にお気に入りの1匹だ。
実物は写真よりも全然かっこいい。
そしてサンパウロ産タイプの雄
バルバータス(サンパウロ・オス)
本当に同じ種類なのかと疑いたくなるほど違う。
て言うか種類違うと思う
2匹とも大きさはほとんど同じだがやはり胸鰭、背鰭の伸張はリオタイプの方が長い。
こっちはこっちでかっこいいけどやっぱりねぇ・・・
ついでにサンパウロ産タイプの雌
バルバータス(サンプロ・メス)
実際はもう少し体色が薄いがサンパウロ産タイプは茶色が強い。
リオ産タイプの方が体色が薄く模様が濃いためメリハリがあってかっこいい。
バルバは底砂や周囲の色の影響を受けやすいように感じる。
底砂や周囲の色を明るくしてやれば体色も薄めになり金属のような光沢が楽しめる。
逆に底砂も周囲の色も暗くすれば濃い目の体色になる。←うちのサンパウロ産タイプ雄のように
この辺は好みだろうがお勧めはリオ産タイプ雄を田砂&明るい環境で飼育がベスト

いろいろと産地タイプを決めつけてるけどあくまでも僕の少ない知識と経験からの話なんで詳しい人のツッコミ待ってます。
て言うか教えてください

フォーレリーの稚魚は順調
順調すぎて特に書くネタなし。
「こだくさん」投入水槽も異常なし!

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © LongNose-Life All Rights Reserved.Designed by WAREHOUSE. Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。