LongNose-Life

☆AquaCreatures:BlackShadow.Turquoise.JapanBlue.RedBee.Otocin.Ramshorn☆ ☆AquaPlant:Bucephalandra sp.☆ ☆mylife☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

フォーレリーとスーパーフォーレリー

スーパーフォーレリーという販売名の個体を見たことがあるだろうか?
僕はネットで何度か見たことがあるけどただのフォーレリーにしか見えなかった。
よくありがちな売るために勝手に付けた名前だと思っていた。
しかし僕の中で信頼のできるショップ№1のペスカドールでもスーパーフォーレリーは売っていた。
これは何かあると思って早速質問したところ以下のような回答をもらった。
「記載地で採集した個体です。記載地以外の個体と差をつけるためにスーパーと付けました」
なるほど
記載地で採集ねぇ・・・それって・・・
そう!
スーパーではなくリアルってやつだ
熱帯魚業界お得意のアレだ。
ポリプ出身の僕には耳にタコができるくらい聞いたアレだ。
リアルアンソルギー・・・リアルビキールビキール・・・
トゥルカナビキールは本物でチャドビキールは偽者みたいなアレだ。
記載地がリアルならナイル川採集個体が本物でトゥルカナだって偽者のはずのアレだ
チャドビキ大好きだったのに偽者呼ばわりしやがって
確かにリアルと付く個体は一味違うものがあった。
だけどこのリアルって表現は大嫌いだ。
だってリアル=本物ってことはリアル以外=偽者になってしまう。
記載地以外だからって偽者じゃない!
ただの地域差でそれぞれのバリエーションなんだということ。
まったくよ~

話が脱線しちゃいました。
過去の忌まわしい記憶が蘇えってつい暴走してしましました
ペスカドールの名誉のために言っておくけどペスカドールでは決してリアルなんて言ってないし、そのような表現を避けながら記載地産を区別するためにスーパーという冠をつけています。
やっぱり信頼できるお店は違うね。
まあでも単純に記載地採集とか(ペバス)なんて表現の方が分かりやすいか?

そんで肝心のスーパーフォーレリーはやっぱり違うのかというと・・・たぶん違います。
写真しか見てないのでわかりませんがその時の写真から受けた印象で
体色が薄いというか、よく売られている個体よりも体色が緑っぽいです。
かなり抽象的な表現になるけど品があります。
クリアボディフォーレリーなんて言われてるのもたぶんこれだと思う。
すご~く欲しいけど今は売ってないので買えません。
きっとそのうち入荷するだろうからその時買ってうちのと比べてみようと思います。

スーパーフォーレリーとは比べられないけど、今現時うちにいる2タイプを比較します。
フォーレリー
背びれにけっこうはっきりとラインが入るタイプ。背びれのラインが一部黒くなっているのでわかると思う。

フォーレリー2
顔つきがシュッとしてるタイプ

どこがどう違うかは説明しにくいし写真だから分かり難いけど全体的に雰囲気が違うのがわかると思う・・・?

上の個体は体型や顔つきはスーパーフォーレリーに似ている。
写真じゃ伝わらないけど実物は緑色の光沢が強くピカピカしている。
下の個体は光沢がなく体型も砲弾のうような感じだ。
どちらもペルー便で入荷したけど詳しい産地は不明。
それぞれ入荷したときに2匹ずつ購入していて同じ特徴を示しているため、ただの個体差ではないと思う。
バリエーション違いなんてことじゃなく産地が違うことによる差程度だと思う。
まあ産地不明なだけにもしかしたらどちらかが記載地産てことも十分ありえる。
いずれにしてもやっぱりフォーレリーはかっこいい

そうそう。
以前コリアタエとフォーレリーの見分け方について書いてるのでよかったら見てくださいコリアタエ
せっかくだから比較しやすいようにコリアタエの画像も掲載しておく。
コリアタエ
比較すると全然違うのがわかると思う。
アイバンドの入り方の違いなんて一目瞭然でしょ。

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © LongNose-Life All Rights Reserved.Designed by WAREHOUSE. Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。