LongNose-Life

☆AquaCreatures:BlackShadow.Turquoise.JapanBlue.RedBee.Otocin.Ramshorn☆ ☆AquaPlant:Bucephalandra sp.☆ ☆mylife☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

静止した闇の中で

「彼女」とは「遥か彼方の女」と書く。
女性とは向こう岸の存在だよ、我々にとってはね。
でもせめてもう少しの間盲目でいさせてくれ。

どうも!
どうもどうも!!
最近夜中に目が覚めて寝れなくて困っていたんですが今日は久々にゆっくり寝れそうな俺です。
今日はかなりテンション高いです。
て言うか気分がすごくいいです。
気分が良過ぎてすでに眠いです。

このまま眠りにつきたい・・・・永遠の?


まあだからといってアクアネタがあるわけでもなくダラダラと日常ネタを書く気にもならず・・・

とりあえずうちで1番の美女を載せときます。
ブラックペルー10.26
セミアキルス・ブラックペルー♀

性格は図太く、体格もかなりいいです。
そして超馬面です。

実際の僕の女性の好みとはかけ離れてますがうちの水槽では1番の美女だと思ってます(笑)
そのうちコイツを親魚にし繁殖を成功させたいな~



応援クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ブラックペルー死す

昨日はショックな出来事があった・・・
仕事から帰ってくるとお気に入りだったセミアキルス・ブラックペルーの雄が☆になっていた

原因はさっぱりわからない。
思い当たる節もない。

ブログにアクアネタは書いていなかったけど毎日の給仕や観察は欠かさず行っていたし水替えだってサボったことはない。
実際昨日の夜までは普通にしていたし病気のような症状は見られなかった。
エサ食いは若干落ちていたように思うけど、これは暑さのせいで全体的にエサ食いが落ちていたのでその程度かなと思う。

いったいなぜ☆になったのか?
病気や環境のせいでいないとしたら寿命ってことなのか?
この個体はかなり大きめのワイルドで購入し、うちに来てからもけっこう経っているからありえなくはないけど・・・

過去には実家の水槽で10年近く飼育していたアエネウスやパレアタスが☆になったり、それ以外でも「寿命だな」と思える死に方はあったけど今回は「?」な感じがする。
というのもこの個体はほんの2~3ヶ月前までは繁殖行動に参加していたり他の個体と小競り合いをしたりとても寿命間近とは思えない行動をしていたからだ。
ただ、寿命以外に思い当たる節が無いのも事実で正直なところよくわからない
万全を期してるつもりでも突然☆になったり熱帯魚飼育はやっぱり奥が深い。

とても残念だったけど教訓として次に生かしたいと思います。
最後に元気だったころのブラックペルー雄の画像を。
個体2

ブラックペルー
尾鰭の縦縞が普通のブラックペルーと違っていてかっこいい個体だった・・・
達者でな!

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

極上ギャル登場!

今日は髪を切った・・・
いつも行ってる1000円カットに行ったんですが、前回僕の頭を北斗の拳のザコキャラに仕上げた店員にまた当ってしまいました。
前回と同じ注文でいいのか悩みながらいつもどおり「ソフトモヒカンにしてください!」って言いました・・・

要するにヤツの知ってるソフトモヒカンと僕の知ってるソフトモヒカンは別の髪型であるということを認識させられる結果となりました
次はヤツに当りませんように
て言うかあなた店辞めてください。マジで・・・



気をとりなおして先日購入した新魚を紹介します。

まずはウンチク抜きで画像をご覧ください。
ブラックペルー(メス)
どうですか?
やっぱりセミアキはっかこいいですねぇ
実物見たら震えるくらいカッコイイですよ(笑)

僕の好きな、顔面に唐草模様(世間では虫食い模様と言うけど・・・)がしっかり入ってるタイプです。
ブラックペルーらしく尾鰭の柄も鮮明です。
大きさも8cmオーバーと迫力満点で申し分のない個体ですね
「もう新魚は増やさない!」と思っていてもこれほどの個体を見たら買わないわけにはいかないでしょ(笑)

画像だとわかりにくいかもしれませんがメスです。
ブラックペルーの繁殖を視野に入れ大きめのメスを探していました。
「これほどの個体を見たら買わないわけには・・・」なんて言ったけど実は個体を見ないで購入を決めていました。

買ったのは僕の行き着けの東葛ペット本店で、先週の火曜日(5日)にブログで入荷を知りすぐに電話してとっておいてもらいました。
そんで一昨日引き取りに行ったわけですが実物を見て思わず「いいねぇ!」と何度も言ってしまいました(笑)
本当に良い個体です。
唯一心配なのはここまで大きい個体が繁殖適齢期かということ。
もう少し小さめで若い個体の方が繁殖をめざすには良いと思うんですが・・・
でも早速オスにアプローチされてたのでなんとかなるかな?

めずらしく水合わせ中の写真も撮ったので一応掲載します。
ブラックペルーメス
気づいた人もいると思いますがうちではトリートメント無しで水槽に導入しています
状態の悪い個体は買いませんし虫が付いてればトリートメントしますが基本的にはしてません。
寄生虫が広まっちゃったことはありますがそれ以外は特にトラブル経験無しです。
トリートメントの必要性は十分に理解してるつもりですがトラブル経験がないのでつい・・・
でも皆さんはちゃんとトリートメントした方がいいですよ


稚魚の写真も載せようと思ってたんだけど、これほど極上の個体は単独掲載したいので今日はやめました。
明日は必ず載せますので、シラスファンの方勘弁してください

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

セミアキルス・ブラックペルーの謎3

LongNose-Lifeファンのみなさんお待たせしました。
セミアキルス・ブラックペルーの謎3です。
このテーマは一部の限られた人しか楽しめないけど、内容は濃い?と思ってます。
ではどうぞ!

販売されているブラックペルーに違いがあるため、その謎を解明しようと今までに2回このテーマについて書いてきた。
読んだことがない人や忘れちゃった人は是非過去2回を読んでから今日のブログを読んで欲しい。

セミアキルス・ブラックペルーの謎
セミアキルス・ブラックペルーの謎2

読むのがめんどくさいと言う人の為に一応あらすじを…

僕の認識としてブラックペルーの尾鰭には黒い柄が入る。
なのに尾鰭に柄のない個体がブラックペルーとして販売されている。
ならばブラックペルーを定義づけるのに尾鰭の柄は関係ないのか?
そこでブラックペルーの記載地採集個体を購入し、うちのブラックペルーと比較を行った。
その結果、ブラックペルーは採集地の違いなどにより数パターン存在しそうだが尾鰭には柄が入ると結論付けた。
しかし…

ここからが今日の話題
ご存知のとおりセミアキルスのバリエーションで尾鰭に柄が入るのはペルーナルキ、ブラックペルー、ブラックバタフライの3種類が知られている。
ブラックバタフライやブラックペルーは特徴が微妙なため尾鰭の柄の有無が普通のセミアキルスと見分けるのに重要な役割を果たす。
て言うか尾鰭に柄が入るのが最大の特徴だと思う。
ペルーナルキは体型や体の柄が明らかに違うため僕のような一般愛好家でもすぐにわかる。
尾鰭に柄が有ろうと無かろうと…



尾鰭に柄が入るバリエーションなのに尾鰭に柄がなくてもわかる?
って言う事でこちらを見てください。
ペルーナルキ
ペルーナルキ(尾鰭柄なし)
2匹ともペルーナルキです。
購入時期が全然違うし店も違うのでわかりませんが多分産地は違います。
そしてよ~く見比べてください。
2枚目の個体は尾鰭に柄がはいってませんよね?
でも・・・
2匹ともペルーナルキですよね?
このように尾鰭に柄がなくてもわかると言う事は逆に考えると尾鰭の柄以外でそのバリエーションたる理由があるはずだってことになります。
そして上の2匹の差を個体差と認めるならば尾鰭に柄のないブラックペルーも個体差として認めなければいけません。
個体差じゃないとするなら上の2匹のうち1匹はペルーナルキじゃないってことになります。
そう考えるとやっぱり尾鰭に柄のないブラクッペルーがいても不思議じゃないですよね?
だからやっぱり尾鰭の柄じゃない部分でブラックペルーを定義付けるものがあるのでは・・・

でも・・・

それが何かわからないんだな~
尾鰭に柄のないブラックペルーを買おうと思えないから見比べることが出来ないし・・・
特徴を導き出すにはそれなりの数の魚が必要になるし・・・
きっとここまでくると学術書が必要になってくる。
「じゃあ学術書読めよ」って言われても・・・・・・ねぇ?

言いたくなかったけど言っちゃいますよ。
「ギブアップ

と言う事で今回は結論が出ないと言うお粗末な結果に終わってしまった。

ただ、今現在の僕の個人的見解ではブラックペルーの尾鰭に柄は必ず入ります。
尾鰭に柄の無い個体は「ペルーブラック」とか「ブラックグリーン」とか無理矢理付けたインボイスが混じっちゃっただけだと思ってます。
なぜならペルーナルキの尾鰭の柄は元々それほど鮮明に入らないがブラックペルーの尾鰭には鮮明な柄が入るため柄無しが考え難いからです。
いつか尾鰭に柄のないブラックペルーを購入して比較してみます。

最後にショップの方にお願いなんだけど尾鰭に柄の入っていないブラックペルーを売る時はなぜそれがブラックペルーなのかちゃんと答えられるようにしておいてください。
買うかわからないけど僕は必ず聞きますんでそこんとこ世露死苦

このテーマについては進展があれば今後も書きたいと思ってますので何か面白い情報をお持ちの方はご連絡よろしくお願いします。





応援クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

セミアキルス・ブラックペルーの謎2

失敗した髪型を今日もイジられた。
自分でもおかしいのは分かってる。
まるで北斗の拳に出てくるザコキャラのような髪形なんだから・・・
伸びるまで我慢


ちょっと前にセミアキルスブラックペルーについてアレコレ書いた(こちら参照)けど絶妙なタイミングでペスカドールにブラックペルーが入荷したので早速購入した。
同時に大好きなペルーナルキも購入したんだけどそちらの話はまた今度。
今回購入したブッラクペルーは記載地採集個体という奴でこれこそが間違いなくブラックペルーだ。
なぜならブラックペルーの発見者にして名づけ親の人と一緒に採集していた人が発見した場所で採集した個体群だからだ。
この表現は大嫌いだけどいわゆる「リアル」ってやつだ。

じゃあ、うちにいるブラックペルーは本当にブラックペルーなのか
ということで新たに購入したブラックペルーと比較してみた。
とりあえず画像を見て欲しい。
ブラックペルー
↑まずは前からうちにいるブラックペルー
以前の写真の使いまわしだけどよく撮れてるから再採用
大きさは8cmは超えてて結構デカイ

ブラックペルー記載地
↑続いて記載地採集個体のブラックペルー
まだ子供でうちの個体と比べると全体的なボリュームは2/3ほどしかない。

正直に言うとこうやって画像を並べるまでは全然違うと感じていた。
そのため「全然違うでしょ!」的な文書をかなり書いていたんだけど、画像を並べてみるとよく似ている。
頭部の形なんかは酷似している。
画像ではなく実際に見ていると結構雰囲気違うんだけど・・・大きさが違うのと、うちにいる期間が全然違うため体色の出方に差がありすぎて比べ難い

でもアイバンドの入り方は絶対違うでしょ?
新たに購入した方はアイバンドが垂直に入っている。
黒ずんでいて分かり難いけど前からいた方は口先に向かって入っている。
ちょうどコリアタエとフォーレリーの違いのようにアイバンドの入り方が違う。
それと写真では分かり難いが尾鰭の柄の入り方と鮮明さが違うと思う。
これは個体差の範囲内かもしれないし大きくなれば似たようになるのかもしれないけど、やはり写真よりも実際に見ている自分の目を信じる。
以上の2点からこの2個体は同じではないと判断する。
ただし別バリエーションというほどでもないため同じブラックペルーの産地違いということにする。

勝手な自論で結論付けたけど今回の件ではっきりしたことがある。
いまさら言われなくてもって感じでしょうがブラックペルーの尾鰭に柄は入るということ。
ただし産地により何パターンか存在しそうなので尾鰭の柄は一様ではない。


と、ここでブラックペルーの謎は解決したはずだったんだけど新規購入したペルーナルキのせいでこの話に続きができてしまった。
続きを読めばさっき「いまさら言われなくてもって」って思ってた人も考え変わるかもよ?
だけど続きはまた今度にします。
興味ある人もない人も請うご期待

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © LongNose-Life All Rights Reserved.Designed by WAREHOUSE. Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。