LongNose-Life

☆AquaCreatures:BlackShadow.Turquoise.JapanBlue.RedBee.Otocin.Ramshorn☆ ☆AquaPlant:Bucephalandra sp.☆ ☆mylife☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

体色の変化

ずっと続いていた微熱は下がった。
だけど咳は未だに続いている・・・
俺の中に流れる皇族の血が天皇陛下とおなじマイコプラズマに・・・・何か?
つうことで今日から「鼬ノ宮殿下」と読んでもいいよ。

皇族つながりで言えばブータンから来ているワンチュク国王って若い頃のアントニオ猪木に似てない?
あの服装がいけないんだと思うけど初めに見たとき「お!猪木じゃん」って思ったんだよね。

失礼なことを言ってしまったけど彼らの行動には日本人として本当にありがたいと思っている。
国王自らが福島に来ると言う事の意味を日本人はもっと重く受け止めなきゃいけない。
彼らの誠意を忘れることなく、いつかこの大恩を返さないと。
ブータンに行ってみたいな~

今日は久々マジメにアクアの話
アクアリストならみんな気になる魚の体色についてちょっと・・・

魚の体色ってどうしたらうまくコントロールできるんだろう?
アロワナやアピストなんかは体色で全然値段が違うから色揚げやある程度のコントロール方法はあるのかもしれないけどこれらについては全然わからないからパス!

僕が知ってるポリプテルスをベースに少し考えたい。
ポリプの体色コントロールでは底砂と周囲の色がとても重要でした。
中には水質がどうのという方もいると思いますが僕の経験上、水質云々ではなくやはり環境が重要です。

たとえば有名なエンドリなんかはベアタンクや明るい色の底砂では色が飛んでしまいすげえかっこ悪い。
反対に底面ブラックや黒い底砂にすると体が黒ずんでしまいバンドが目だたなくなる。
そんで大体ポリプ飼育者がたどり着くのがガーネットなんかの赤っぽい底砂で周囲は黒にするというもの。
こうすると体色もよくバンドもはっきりと見える。
この方法は全てのポリプにあてはまるけどデルヘッジだけは黒い底砂の方がかっこいいかな~と個人的には思っていた。

まあそんで何が言いたいかと言うと魚は周囲の色である程度体色が変化するということ。
擬態とまではいかなくても回りに合わせるのは自然界では身を守る当然の術だと思うわけで・・・
特に底の方にいる魚はこの体色の変化は顕著に現れる気がしていたんだけどコリドラスこの法則が全然あてはまらない。
というのも最近うちのコリ達がみんな体が黒ずんでいる。

セミアキルス・ブラックバタフライ
ブラックバタフライ11.20
ブラックバタフライ1
上の画像が現在の状態で下の画像が約10ヶ月前の状態
全体的に黒の面積が増えてるし何よりも大好きだった顔の唐草模様が黒ずんだ事により鮮明さを失ってしまった。

フォーレリー
フォーレリー11.20
フォーレリー2
こちらも上の画像が現在の状態で下の画像が約10ヶ月前の状態
ブラックバタフライ同様に全体的に黒の面積が増えてる。
と言うよりも黒ずんだ事によりメリハリのない体色なってしまっている。

照明の色が変わったけどそれ以外はほとんど環境に変化がない。
全ての個体が黒ずんでいるわけではなく、スーパーアークやナルキッススなんかはキレイな白い体色に黒いラインがしっかり入りちゃんと見ごたえのある体色なっている。
よく「水槽に馴染むと黒ずむ」とか言うけどこいつらはとっくの昔に馴染んでるんだから今さらって感じだし、水質だって特に大きな変化はないはずだ。
いったいコリドラスの体色は何によって変化してるのだろう?

僕なりの考えを書こうと思ったんだけど長くなっちゃったから僕の意見はまた今度にします(汗)
コリの体色の変化について知ってる方や考えがある方は教えてください。

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ヤマアラシのジレンマ

最近仕事が忙しくてブログ更新できなかった・・・
いや・・・
仕事のせいにしてるだけで更新するネタと気持ちがなかっただけかも(笑)

でも仕事が忙しかったのは本当!
休みないし、おまけに寒空の中、長時間雨にさらされたりしたので体調は最悪。
ダルイし咳は出るし・・・

体調が悪く家でおとなしくしていると思考は暗い方向に・・・

ヤマアラシのジレンマ
簡単に言うと寄り添いたい2匹のヤマアラシがくっつき過ぎるとお互いの刺で相手を傷つけてしまうためお互いが相手を傷つけずまた、自分が傷つかないで近寄れる距離を探るというもの。
対人関係における二律背反性を表してる話らしいけど、傷つかず、傷つけずに近寄るって難しいよね。
近寄りたいのが自分だけだった場合、さらに距離感は難しくなる。
1番いいのは近寄らないことなんだけど・・・

と言う事で今日の画像はコレ
ソロックス11.6
エサ食べ過ぎて腹がパンパンのソロックス

ロングノーズ種の中では人気で価格も高いけど僕的にはあまり魅力を感じない種です。
個体差による見た目の違いもさほどないからコレクション性もないし、何よりも体色や柄がイマイチ。
性格はずうずうしいからどこかに隠れたりせず鑑賞性はいいと思うけど、あんまりずうずうしくても・・・ねえ?
飼っていてこんなこと言うのもなんですけどね・・・

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

Do you love me?

はぁ~あ・・・・
どっかに井川遥にそっくりで俺のこと超好きで別に結婚しててもかまわないっていう娘いないかな~
て言うか井川遥本人が俺のこと超好きだったら最高なんだけどな~
て言うか別に井川遥じゃなくても可愛い芸能人なら誰でもいいんだけど・・・・
て言うか芸能人じゃなくても可愛ければ誰でもいいんだけど・・・

い~や!
この際、可愛くなくても俺のこと超好きならそれでいいや。
誰か俺のこと愛してください!
愛をください・・・


と言うことで
あらためましてこんばんは。
「愛」に餓えている俺です。

皆さんが忘れてると困るので言っておきますが地球滅亡まであと1週間となりました。(※10/28に地球は滅亡します)
ちゃんとやりたいことやってますか?
やり残してることはないですか?

僕は死ぬ前に井川遥にそっくりで俺のこと超好きで別に結婚しててもかまわないっていう娘に会いたいです。
て言うか・・・ん?
しつこい?

まあ井川遥LOVEってことで今日はうちの水槽の井川遥的存在のこいつを紹介しいます。
スーパーアーク10.21
スーパーアークアトゥス!

かなりキレイです。
そしてかなりデカイです。

SLNアーク
過去画像からだけどこの方が大きさ伝わりますよね?

現在のうちの水槽ではロングノーズでない唯一の存在です。
うちはセミアキ系ばかりなのでこの白く透き通るような体色はまさに井川遥的存在で癒し担当となっています。

ノーマルのアークアトス同様にかなり丈夫です。
繁殖に挑んだことがないのでわかりませんが、繁殖はノーマル同様かなり難しいかも。
でもキレイだし迫力あるし丈夫だし大型コリ好きの人には本当にお勧めのコリです。



終わる世界
Do you love me? (私のこと、好き?)

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

暴挙への決意

やる気が出ない・・・・
日曜日にブログ更新記録が途絶えてからすっかりブログ熱が冷めてしまった。
自分の性格的にこうなってしまうような気がしていたので頑張って更新してたんだけど・・・

しかも体調がいまいち優れない。
筋トレは欠かさず続けているし昨日はフットサルにも行ったんだけど夕方になると必ず調子が悪くなる。
おかげで今週は1週間ジョンギングをサボってしまった。
疲労も溜まってるのかもしれないな~
泣き虫優さん揉み出しお願いします!(笑)

アクアの方は特に変化は無いですね。
オトシンを追加しよう!
水草を追加しよう!
ブラックビーを購入しよう!
kacchanpapaさんに教えてもらったペスカドールに入荷した変わったセミアキを追加しよう!

なんていろいろ欲しいものはあるんだけど気持ちが固まらず購入に至っていない。
「買わない勇気」を出しすぎてる気がるな~
まあ追加するのは簡単だから今はこれで良しか?

あ!
でも少しだけ変化がありました。
サテライト6.17
サテライトに砂を敷いてみました。
というのも脱走する稚魚もサテライトに入れてるから砂があった方がいいかな~と思っていれてみました。
おかげで稚魚が全然見つけられません。

そしてこちらの水槽内にセットしている隔離箱は明日でさよならする予定です。
BIGFISHHOUSE6.17
向かって左にチチチャコフとハイブリッド稚魚がいて、右側には脱走できないフォーレリー稚魚が2匹いるんだけど本水槽に放つ事にしました。

理由は・・・特になし!
NoReasonってやつだぜ!

また神隠しに遭うかもしれない・・・
エサを捕れずに☆になってしまうかもしれない・・・
でも・・・でも・・・でもでもでもでも
そんなの関係ねぇ!
あ~いつもどおりツッコミはいりませんよ
一人で気持ちよく古いギャグに酔いしれただけですから。

と言う事で明日の水換え時に稚魚達を本水槽に放つという暴挙にでます。
稚魚達が無事に生き残れる皆さん応援してください

ゴルバチョフが写真を撮って欲しそうにポーズを決めていたので1枚激写
ゴルバチョフ6.17
相変わらず見事な体型と体色
こいつは本当にかっこいいね。

応援クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

お祝いメニュー

ニンニンニン、ニンニンニン、ニンニンニンたらニンニンニン!
ハイッ!
ポイポイポイポ、ポイポイポピー・・・今頃「あやまんJAPAN」にハマってますけど何か?

今日は午前中に仕事を休んで病院に検査に行ってきました。
検査の結果「完治」ということで、やっと無罪放免になった
突然の入院からここまでくるのには結構時間がかかったけど今日から完全復活です。
これでサッカーも復帰できるしお酒も飲めるぜ

と言う事で今日はお祝いです。

コリドラス達にも何かご馳走をあげなければ・・・
仕事帰りに買えていつもより豪華なものは・・・・・

そんな時はコレだー
活赤虫5.13
↑なんだかわかりますか?

そうです!
「生きてる赤虫」です
冷凍モノとは鮮度がちがいますよ~(笑)
本当はイトミミズが1番なんだけど売ってるところが遠いのでコイツにしました。
購入先は帰り道の釣具屋さんです。

肝心の喰いつきはというと・・・
活赤虫給餌5.13

まあまあです
一瞬でなくなるかと思いきや皆さんとても慎重ですねぇ(笑)
みんな一心不乱に食べてはいますが食べにくいのかいつもよりかなり長時間モグモグしてます。
この一生懸命モグモグしてる顔が結構面白い。

いつも丸呑みしてるコリ達だけど今日は本当に良く噛んで食べてます。
やっぱり冷凍モノとは食感が全然違うんでしょうね。
でもいつもの冷凍モノの方が美味しそうにしているような気がするんですが・・・・
気のせいかな?

ところでこの活赤虫は栄養はどうなんでしょうか?
イトミミズの栄養は凄いらしく、うちでは与えることで産卵まで狙えるハイパー食品の扱いですが活赤虫の栄養は未知数ですね。
冷凍赤虫は栄養があまり無いと聞きますが活赤虫はどうなんでしょうか?
もしかして、また産卵しちゃったりして


応援クリックお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © LongNose-Life All Rights Reserved.Designed by WAREHOUSE. Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。